2014年 10月 21日
屋根 瓦棒葺き先端つぶし
a0152574_16543041.jpg

写真は「横浜の二世帯住宅」の屋根軒先です。
ガルバリウム鋼板の瓦棒葺きですが先端の処理を一工夫しています。瓦棒葺きの先端は四角の小口ふさぎを被せるのが普通ですが、この住宅では先端をつぶしてもらいました。利点は二つあります。瓦棒葺きで最初に痛むのは桟の軒先ですが、写真のようにな先端処理では軒先に桟が無いので痛みにくくなります。もう一つは屋根の見え方です。先端がシャープになり現代的な印象の屋根になるのです。
職人さんの一手間かけた丁寧な仕事に感謝です。
【住環境性能+Design住宅 森建築設計】

by morikentiku-mori | 2014-10-21 17:00 | 横浜の二世帯住宅 | Comments(0)


<< RC造二世帯住宅プラン提案      温暖化と再生エネルギー拡充 >>