2014年 11月 30日
そらまどのいえ 竣工写真撮影
a0152574_1419115.jpg

12年前に建設した次世代省エネ基準の仕様規定断熱材を入れたにもかかわらず開口部面積が大きすぎてQ値3.9W/ m2Kとなっていまった我が家の温度環境を日々お伝えしています。
今朝はちょっと寝坊して朝8時の状況です。外気温9.1℃、室内温度15.4℃、窓ガラス表面温度上部14℃・下部14℃、窓枠表面温度上部14℃・下部13℃でした。

さて昨日は「そらまどのいえ」の竣工写真撮影の立ち会いをしてきました。天気予報はいつ雨が降ってもおかしくないような予報でしたが、なんとか外観写真撮影している間は曇り空で撮影できました。外観と内観で合計50カットくらい撮影していただき無事終了しました。最後にはご家族も入って記念撮影もできました。

カメラマンさんが撮影している間、私はご家族との談笑や室内環境測定など行いました。室内温度は20.0℃、床・壁の表面温度も20℃でした。自宅に帰り我が家の測定をすると室内温度17.6℃でした。この2.4℃の温度差が断熱性能差によるものです。建て主様に「とても快適な住宅です。窓からの光が部屋の奥深くまで届き暖かく明るい」との感想をいただきとても嬉しく思います。
【住環境性能+Design住宅 森建築設計】

by morikentiku-mori | 2014-11-30 14:32 | そらまどのいえ | Comments(0)


<< 武蔵小杉 グランツリー      横浜の二世帯住宅 ボード張りほぼ完了 >>