2015年 03月 21日
パッシブハウスジャパン5周年記念大会
a0152574_7593435.jpg
昨日はパッシブハウスジャパンお5周年記念大会に参加しました。
写真はパネルディスカッションの風景です。開会の挨拶から懇親会まで熱気ムンムン内容の濃い大会でした。

基調講演では東京都市大学 環境学部教授 宿谷昌則先生によるエクセルギーの話、東京大学工学部 工学博士 前真之先生による日本の省エネ政策の話をお聞きしました。前先生のお話はスピード違反で捕まるんじゃないかというほど飛ばしまくったお話でした。スピード違反といっても話す速度じゃなくて内容ですよ。国土交通省の制作から見る数年後の日本の住宅の姿を明快な分析力で語っておられました。飛ばし過ぎなのでとても詳細な内容は掲載できません(笑)。

パネルディスカッションでは上記両先生に加え、建築家の西方里美氏とパッシブハウスジャパンの森みわ氏、松尾和也氏による軽快なディスカッションがありました。短い時間ですので深い内容の議論はありませんが、それぞれの発言の中にご自分の理念を感じることができれよい内容でした。

【快適健康環境+Design住宅 森建築設計】

by morikentiku-mori | 2015-03-21 07:59 | eco | Comments(0)


<< パッシブハウス見学会      横浜市 省エネ届出講習会に参加 >>