2015年 04月 19日
インテリア設計士協会のイベントで講演
a0152574_11234298.jpg

昨晩は埼玉県インテリア設計士協会主催のイベントに出席させていただきました。
バウハウスで学ばれた山脇ご夫妻に師事し、その後デザイン界でご活躍されている小泉庄吉氏を囲むトークイベントです。会場は西日暮里にある古民家を改修したHAGI CAFEという懐かしい雰囲気のカフェ(写真)。小泉先生は90を超える年齢にも関わらず自らのデザイン論をお熱く話され、今もなおデザインについて考え続けていらっしゃることに頭が下がりました。講演の中でお話された「住宅は幸福のためにある」という言葉が私の胸に突き刺さりました。

そしてなんと、小泉先生の他に講演された講師のなかで私も話をさせていただく機会をいただき、15分ほどでしたがご高名な方々を前に恐縮しながら「快適健康環境j+Design」について講演いたしました。
私の他に講演された方々は名前を聴けば著名な方ばかりです。岩倉榮利氏、笠原嘉人氏、高橋敏郎氏のお三方です。他の三名はデザイン論と作品紹介をされるなか、私は快適で健康で省エネな環境という「目に見えない部分のデザイン」について日ごろ実務で考えていることをお話ししました。昨日はあまり過激な発言は控え「一般建築家は燃費の悪いスーパーカーを目指している」という程度に留めましたが、温熱だけでなく人間の五感や五感以外の感覚まで考えた快適デザインについての熱意は伝わったと思います。
【住環境性能+Design住宅 森建築設計】
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

by morikentiku-mori | 2015-04-19 11:54 | Diary | Comments(0)


<< Project Paper      のり弁 >>