2015年 12月 29日
本の家 ファーストプランパース
a0152574_15282334.jpg

a0152574_15593644.jpg

昨日は「本の家」のファーストプラン打合せを行いました。打合せ場所は今月から借りている馬車道駅直結のシェアオフィスの会議室です。この会議室は今月25日から使用できるようになったばかりの部屋で森建築設計が初めて使わせてもらいました。

さて、「本の家」のファーストプランは敷地南側の森からの日陰を考慮したプランとなりました。先日の敷地再調査において、冬季は1階への日射は1時間、2階への日射も午後12時半~16時30分程度であることがわかりました。この日射状況から2階に日射取得用の大きな窓を設け、その光と熱を1階にも導くプランを考えました。

1階は多目的に使える大きな玄関ホールを中心に、西側に居間、東側にキッチンと水回りを設けました。中央の玄関ホール上の天井を半透明にして2階窓から日射取得した光を熱を1階に導きます。階段を上がって2階は中央にホール(洗濯物干場、兼来客時の宿泊スペース)、西側に主寝室と東側に書斎を設けました。主寝室と1階の今は同じ大きさとして、将来1階に寝室スペースを設けることもできる、また1階居間を来客用の宿泊スペースにもできるというように融通の利くプランとなっています。

インテリアは今風のおしゃれな感じでは無く、建て主様の年齢や趣味などからイメージした落ち着き有るシックなインテリアとしています。懸案事項としては、2階から取得した日射熱は半透明の床材で遮断され1階まで下りないことが予想されるので、ダクトを使った空気循環システムなども考えていかなくてはいけないと感じています。また建て主様の趣味関連の設えを外部に設けるなど次回まで検討しなければいけないことが挙げられましたが、大きな方向性はご満足いただいたのではないかと思います。次回打合せは来年1月中旬を予定しています。
【住環境性能+Design住宅 森建築設計】
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

by morikentiku-mori | 2015-12-29 15:49 | 本の家 | Comments(0)


<< 小笠原シェアハウス計画 ファー...      本の家 プラン検討 >>