2016年 02月 02日
小笠原シェアハウス計画 セカンドプラン
a0152574_704643.jpg

昨日、小笠原シェアハウス計画のセカンドプランを提出しました。写真はセカンドプランの道路側水彩風外観パースです。ファーストプランで出た懸案事項を解決しながら、ファーストプラン以上に目の前の美しい海岸の風景を活かした案となりました。

昨日の提案プランは2案提出させてもらいました。1案はファーストプランを改善したもの、もう1案は玄関とシェアハウス個室の配置を大きく変えてシェアハウスの共用スペース海側に大開口を設けたプランです。

写真は後者の道路側から見たパースです。2階に並んでいる窓がシェアハウスの個室窓になります。個室の海側が大きな共用スペースになります。南北方向は個室側(道路側)が南、海側が北なので太陽光の反射の影響を受けない海面の夕景を眺めることができる立地の特性を活かしたプランとなりました。

今後は建築仕様や設備仕様などのご提案をさせてもらいながら基本設計仕様を確定させていくことになります。
【住環境性能+Design住宅 森建築設計】
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

by morikentiku-mori | 2016-02-02 07:22 | 小笠原シェアハウス計画 | Comments(0)


<< 自立循環型住宅研究会に参加!!      YCCヨコハマ創造都市センター... >>