2016年 04月 22日
北千束のシェアハウス計画
a0152574_9341977.jpg

ブログの更新を怠っていた1か月間のあいだに、進行中物件は順調に計画通り進んでいます。
東京都大田区の賃貸併用住宅の計画は賃貸部分の計画をシェアハウスとして進めることが決定し、現在実施設計図面を作成中です。
ということでブログの計画名を「北千束のシェアハウス計画」として今後計画の進行状況をお伝えします。

この計画のシェアハウス部分のコンサルタントを建築家8人で設立した「感共建築ラボ」で行うこととなり、管理方法・客付け・運営形態などを作成中です。設計した建築家がシェアハウスの運営まで行うという、日本でもあまり聞いたことのない運営形態です。客付けにおいては「北千束シェアハウス計画」の専用ホームページや販促チラシなどを作成中です。これらも順次情報発信してまいります!!

シェアハウスの入居可能時期は2017年1月を予定しています。
女性限定のシェアハウスとなりますので、ご興味ある方は「感共建築ラボ」までメールをお送りください。
→info@kankyo-labo.jp

【住環境性能+Design住宅 森建築設計】
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

by morikentiku-mori | 2016-04-22 09:46 | 東京都大田区F計画 | Comments(0)


<< ルーフバルコニーハウス 基本設...      高円寺の賃貸併用住宅 上棟しました >>