2016年 04月 23日
ルーフバルコニーハウス 基本設計最終打合せ
a0152574_10415699.jpg

川崎市で設計中の「ルーフバルコニーハウス」は明日基本設計最終打合せを行います。

写真は前回打合せ時の図面です。1階に玄関から北側まで通り抜けできる土間を設けていたものを、南東側4.5畳の土間に変更し自転車を駐輪できるように変更、三角形のシューズインクローゼットは中止して玄関に靴箱を設置、2階廊下に設置していた洗面器を脱衣室の中に移動、2階キッチンを壁際L型設置して中央に作業台兼食器入れを設置するなどの修正を行い最終プランが確定しました。

さらに地盤調査を行い地盤改良が必要かどうか、水道管の埋設時期を調査して交換が必要かどうかを確かめ、耐震性が確保されているか計算で確認し、設計見積りと外皮計算を行い予算内で工事可能なことと目標の温熱性能を確保できているかどうかを確認してきました。まだ予算調整が若干必要ではありますが、明日の打合せで基本設計を終了して、あとは実施設計のなかでコストダウン方法を考えながら図面作成を進めていく予定です。

7月末まで実施設計期間、8月から12月末までが工事期間を予定しています。
今後も不定期ではありますがこのブログで進捗状況をお伝えいたします。

【住環境性能+Design住宅 森建築設計】
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

by morikentiku-mori | 2016-04-23 11:22 | ルーフバルコニーハウス | Comments(0)


<< 感共建築ラボ 第四回セミナー開催決定      北千束のシェアハウス計画 >>