2016年 11月 13日
シェアハウスのキッチンタイル
a0152574_16311692.jpg
このシェアハウスのキッチンは家具工事でキッチンカウンターと吊棚を設置してタイル屋さんが壁タイルを張る仕様となしています。シェアハウス入居者への告知資料では料理したくなる「ときめきキッチン」と説明しており、タイル品番の選定では失敗は許されません。仕上げ品番としては最後の選定となりましたがよく考えて決めました。

写真中央の柄タイルがキッチンレンジフード下の壁に張るタイル、柄タイルの左にある小さな桜色タイルはキッチンカウンター下の壁に張るモザイクタイルです。
そして柄タイル下の白いサンプルがキッチンカウンターとして選定した人造大理石コーリアンです。

タイルの色はピンク色、というより桜色と言った方がイメージに近いと思います。実際の品番です。
・レンジフード下タイル:名古屋モザイク ルッチカンテ MER-02511-2M
・カウンター下のタイル:名古屋モザイク リコモザイク 25角103色
・キッチンカウンター :コーリアン グラーサシリーズ ベージュ色

このキッチン壁タイルには当初からピンク色のタイルを探していたのですが、品が良い色合いのタイルがなかなか見つからずに最後の選定となりました。そんなときに馬車道アトリエのすぐ近くに最近オープンした名古屋モザイクのショールームを覘いたところ、探し求めていた色柄に近いタイルを発見したのです。そのタイルがレンジフード下で選定したタイルです。なんとまだカタログにも掲載されていない新商品だそうです。そりゃカタログを見ても発見できないはずです。

可愛くてお洒落なタイルとの幸せな出会いでした。シェアハウスは来年1月にはオープンハウスでお披露目できるよう工事を進めています。
下のアドレスでこのシェアハウス専用ホームページをごらんいただけます。
http://sharedhouse.net/

【光と風と五感に素直な建築 森建築設計】

by morikentiku-mori | 2016-11-13 16:43 | 東京都大田区F計画 | Comments(0)


<< 高円寺の賃貸併用住宅 竣工後の...      穴あきブロックの活用 >>