2017年 05月 09日
ルーフバルコニーハウス 竣工写真撮影
a0152574_12541624.jpg
ゴールデンウィーク終盤に「ルーフバルコニーハウス」の竣工写真を撮影しました。
竣工引き渡しから2カ月ほど経過したなかで、撮影は
逗子の「本の家」も撮影してくれた株式会社AP PHOTO CREATIVEの中村風詩人さんです。
http://apphotos.net/

ルーフバルコニーハウスの名前の由来や特徴などは是非過去ブログをご覧ください。
写真は2階LDKスペースです。左がキッチン、右がリビング、写真に写り込んでいませんが手前がダイニングになります。
まずは室内環境について。真南に向けた高窓からの光でとても明るく、高窓からの太陽光を庇で制御している結果、室内なひんやりとして緩やかに流れる風が心地よかったです。真夏過ぎの9月頃は太陽高度が下がり高窓からの入射が一番強くなると思われるので夏過ぎにまた環境確認したいと思っています。実際に生活された感想を直接お聞きすることはとても大切です。

色調は建て主様の希望も色濃く反映した結果、黒を基調としたシックな色合いでまとめています。白を基調とするとぼんやりしそうな空間を引き締めてとても素敵な空間になっています。ダークブラウンで塗装した木部が経年変化で色濃くなったらさらに良くなる事でしょう。
L型キッチンと左手前の配膳台も作業性がとても良いそうです。配膳台はモルタル塗装という特殊な仕上げを施しています。特にキッチン正面に設置した収納棚のレンジはとても便利だと大絶賛いただきました!!

【太陽と風と人の五感に素直な建築 森建築設計】


by morikentiku-mori | 2017-05-09 13:13 | ルーフバルコニーハウス | Comments(0)


<< 設計事務所スタッフ急募!!      子供の日 長男三男とボーリング >>