2017年 05月 24日
小笠原シェアハウス計画 内部ボード張り


a0152574_10213118.jpg
昨日に続いて小笠原で工事中の計画をお伝えします。
小笠原の美しい海岸が目の前の敷地に建つ「小笠原シェアハウス計画」です。いま大量の壁石膏ボードを張っているところです。この計画は1階はオーナー宅(写真)、2階がシェアハウスです。2階シェアハウスの個室間の壁が界壁という石膏ボード2重張りの工法のため大量の石膏ボードを張る事になるのです。

写真右窓の目の前には小笠原の海岸があり、正面に小笠原丸が停泊している姿を見ることができます。波の音を聞きながらお昼を食べて休憩しているだけで癒されます。静かな波の音は不思議と気持ちを癒してくれますね。
【太陽と風と人の五感に素直な建築 森建築設計】




by morikentiku-mori | 2017-05-24 08:17 | 小笠原シェアハウス計画 | Comments(0)


<< パナソニック横浜ショールムで建...      小笠原住宅計画 屋根工事中 >>