2010年 01月 30日
これからの住宅デザイン
a0152574_9424410.jpg


建築中の事務所の足場が取り外され、ようやく全貌が現れました。
床面積は10m2弱の事務所ですが、なんとも楽しい爽快な気分になります。

このあと屋上ウッドデッキが写真前方まで張り延ばされ、広がりと変化のある
デザインが完成します。(なにかに縛られた限定されたデザインではない表情)

ウッドデッキに空いた穴からタラップで上がる屋上で、小春日和に空を見上
げながらのんびりするのが楽しみです。

最近考えているのは、室内面積は小さくまとめ、余った予算で別荘のような
な屋外空間を作ること。風通しのよい屋外リビングで切り取られた空や緑を
見ながら過ごす休日を自宅に持ち込みたい。
そんな場所を自宅で実現しました。

a0152574_9455567.jpg


内部は10m2弱と狭いですが、幅を2.22m×長さ4.5mとしたことで、
通常の6畳より細長で使いやすいよう考えました。写真左下は部屋を広く見せ
る地窓で長さ4.2mあります。写真右の赤茶色が弁柄塗装した本棚ですね。

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/

1日1回、これをクリックだけして頂くだけで、励みになります。(^^)
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ人気ブログランキングへ

by morikentiku-mori | 2010-01-30 09:55 | My atelier | Comments(0)


<< iPadを買わない10の理由      京都府福知山の家 プラン打合せ >>