カテゴリ:千葉外房の家( 3 )

2012年 02月 15日
千葉外房の家 「完結」
a0152574_7532956.jpg

a0152574_16522051.jpg

今日は久しぶりに千葉外房へ行ってきました。
昨年末にお引き渡しした「千葉外房のドッグランハウス」の増減工事説明をしてきたのです。同時に建築士法で定められた設計監理完了報告書と現場監理費用の請求書もお渡し、無事に全ての業務が終了しました。

引渡しから1カ月強、新居で生活された感想や不具合箇所などもお聞きしました。不具合は建具の反りによる開閉不良くらいで、建具屋さんに調整してもらえば直ぐに直るものばかりでした。

内部の住環境は前の住宅と比べるととても暖かく快適だという感想をいただきました。今日の外気温は6℃で、リビングの室温は無暖房で17.6度でした。朝からまったく暖房は入れていないそうで、設計時の予想通りの室内環境となっていて安心しました。赤外線表面温度計で床・壁・天井・を測定したところ、3箇所とも16℃という理想的な表面温度でした。そうそう、温度測定は午前中11時、天気は曇りという状況でした。

千葉外房のドッグランハウスの熱損失係数Q値は2.4W/m2kです。Ⅳ地域の基準2.7より少し性能が良いというレベルです.設計時にQ値やμ値を算出し、完成後の住環境を実測して自分で体感することは住環境デザインにとってとても重要です。Q値やμ値が皮膚感覚で理解でき説明できるようになるからです。

住環境性能+Design住宅 森建築設計

by morikentiku-mori | 2012-02-15 16:52 | 千葉外房の家 | Comments(0)
2011年 12月 26日
千葉外房の家 引渡し
a0152574_17194592.jpg

千葉外房の家、ときどき千葉外房のドッグランハウスとも呼んでいる住宅の引渡しをしました。引渡し当日に門扉を設置するという滑り込みでしたが、なんとか年内引渡し、引越しというお約束を果たせホッとしています。

写真は門扉から建物へ向かうアプローチ部分のコンクリートスロープです。門扉から建物まで緩くカーブしながら住宅玄関へ向かうアプローチは感動を感じる場所になったと思います。

外観、内観写真や平面プランなどはお施主様との約束でホームページやブログでは公開しておりません。
詳細情報をお知りになりたい方は森建築設計までお問い合わせください。

森建築設計 お問い合わせフォーム

by morikentiku-mori | 2011-12-26 17:29 | 千葉外房の家 | Comments(0)
2011年 12月 06日
千葉外房の家 ウッドデッキ
a0152574_8112376.jpg


千葉外房の家

昨日、現場監理へ行ってきました。午前中は横浜市神奈川区で設計中の敷地を調査、その後千葉外房へ向かい13時に到着して17時までゆっくりと現場確認を行いました。

内部工事は壁面の中霧島壁ライト塗りと衛生機器の設置を残すのみ、工事のメインは外構外工事となっています。昨日でウッドデッキ工事が完了、敷地境界フェンス工事に着手したところです。
写真はウッドデッキを側面から撮影したもので、材はウエスタンレッドシダーです。

昨日はお施主さんも一緒に細部の確認をしてもらい、棚枚数や高さの確認や引き戸取っ手の確認などをしていただきました。
そんな中、今まで経験したことの無いような大きな間違いがありました。

キッチン品番の間違いです。設置されたばかりのキッチンを確認すると、見積り段階の仕様書のキッチンが設置されているではありませんか!引き出しだけでなく天板の仕様も違います。残念ですが作り直して再設置するよう指示してきました。現場監督さんから下請けには最終仕様書で指示していたのに、どこかの段階で間違ってしまったようです。

次回監理は15日。検査機関の最終検査と事務所検査、施主検査を同日に行う予定です。

【住環境性能+Design住宅】 森建築設計 

by morikentiku-mori | 2011-12-06 08:10 | 千葉外房の家 | Comments(0)