カテゴリ:小笠原 住宅計画( 26 )

2017年 05月 23日
小笠原住宅計画 屋根工事中
a0152574_10211494.jpg
19回目の小笠原出張中です。
写真は「小笠原住宅計画」の施工状況です。手前の住宅棟、奥の小さな建物(趣味室棟)が本計画の建物です。
奥の小さな建物と手前の住宅棟の間には最終的にウッドデッキを作って二つの建物を連結することになります。

工事は現在屋根工事中で、来月から外壁工事を施工する予定です。内部は木部の塗装や床塗装などを建て主様ご自身が施工しています。小笠原の工事は様々な問題が生じます。それらのトラブルを一つ一つ乗り越えながら竣工を目指し工事を進めております!!

【太陽と風と人の五感に素直な建築 森建築設計】


by morikentiku-mori | 2017-05-23 10:33 | 小笠原 住宅計画 | Comments(0)
2017年 03月 08日
小笠原住宅計画 外張り板と内部柱塗装完了
a0152574_14002412.jpg
昨日は小笠原3物件のうち竣工間際の「小笠原ペンション計画」の状況をお伝えしました。
本日は「小笠原住宅計画」について現場状況をお伝えします。

実はこの住宅、設計依頼は最初にいただきました。施工業者の選定で時間がかかり「小笠原ペンション計画」に追い越されてしまったのです。
現状は外壁下地の構造用モイス張りが完了し、内部の柱と梁を施主施工で塗装したところです。写真の両側柱が塗装した部分、正面の柱と梁は大壁(柱が隠れる)なので塗装はしていません。

外壁下地と説明した構造用モイスですが、内部側は仕上げなしでモイス表しとなります。写真の白い壁部分がモイスですので、壁はこの状態で施工完了となります。
木造の柱と梁の力強さを感じる工法です!!

建物が建っているロケーションは海岸まで300mほどの小高い丘の上になります。写真のブルーシートが無ければ海が見えるのですがシートが邪魔!!!
次回の「小笠原住宅計画」ブログではブルーシートが外れ窓が設置された状態の写真をお見せできるでしょう。
【太陽と風と人の五感に素直な建築 森建築設計】

by morikentiku-mori | 2017-03-08 14:14 | 小笠原 住宅計画 | Comments(0)
2016年 12月 28日
小笠原住宅計画 上棟しました!!
a0152574_06485271.jpg
小笠原住宅計画がようやく上棟しました。
建て主様との最初の出会いから3年近く経過し、紆余曲折ありましたがここまできました。この後、構造金物の設置、外壁下地板の設置と工事が進んでいきます。

この計画は写真の住居棟と写真左側にある基礎の上に乗るウッドデッキ部分、写真のさらに左に建つ趣味室棟の3つの棟からなります。
ウッドデッキには大きな屋根が設置され東屋(あずまや)棟と呼んでいます。

住居棟2階部分から小笠原の海を臨み、つねに波の音と風が流れる環境に建ち、3棟配置から生まれる関係を楽しむ計画となっています。

さて、今回の小笠原丸は行き返りとも大揺れで、帰りは到着が1時間半遅れました。冬の海は荒れるのです。
小笠原ではこの住宅の他に小笠原ペンション計画と小笠原シェアハウス計画の工事が進んでいます。年明け以降も月一回の小笠原出張が続きます。

【太陽と風と人の五感に素直な建築 森建築設計】

by morikentiku-mori | 2016-12-28 15:58 | 小笠原 住宅計画 | Comments(0)
2015年 06月 12日
小笠原 住宅計画の打合せin川崎
a0152574_842642.jpg

昨日は「小笠原 住宅計画」の施主打合せを行いました。先日大きな地震があった小笠原諸島の住宅計画です。といっても打合せ場所は私の事務所近くの喫茶店です。建て主様が内地(本土)に帰省されていることから打合せをさせてもらったのです。

現在、小笠原での建築計画の設計を2件行っています。1件は上記の住宅計画。もう一件はペンション計画です。ペンション計画はまた別の建て主様で住宅兼ペンションのご計画で設計を進めています。
ペンション計画は6月で実施図面が完了して7月は見積期間、8月は見積調整期間、9月より着工予定です。
住宅計画の方は8月に見積期間、分離発注となったため見積調整期間を3か月ほどかけて12月には着工予定となっています。

次に小笠原へ行くのはペンション計画の現場監理で、9月に行くことになるでしょう。そのときはまた地面に埋めた木材のシロアリ被害確認など報告させていただきます。
【住環境性能+Design住宅 森建築設計】
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

by morikentiku-mori | 2015-06-12 08:12 | 小笠原 住宅計画 | Comments(0)
2015年 03月 11日
太陽の恵み トマト
a0152574_15583035.jpg

小笠原住宅計画の建て主様から小笠原産トマトを贈っていただきました。
小笠原のトマトは糖度がとても高く美味しいのです。いつも食べている内地のトマトと比べると3倍は甘いんじゃないかというほど。食卓に出すと子供3人が争うように全部食べてしまいます。このトマト、小笠原でも貴重なものだそうで、生協などに並んでもすぐに無くなってしまうそうです。ある意味パッションフルーツよりも希少価値が高いんじゃないかというほどだそうです。

小笠原住宅計画は工事の依頼先を選定していましたが、ようやく方向性が決まりそうです。依頼先が決まったら図面の訂正をして正式見積を取得する予定です。
【快適健康環境+Design住宅 森建築設計】

by morikentiku-mori | 2015-03-11 16:03 | 小笠原 住宅計画 | Comments(0)
2015年 02月 06日
小笠原住宅計画 シロアリ実験
a0152574_13264596.jpg

小笠原でシロアリ実験をしています。敷地の土中に様々な木材を埋めてシロアリ被害の状況を調査しているのです。なんせ小笠原は日本で最もシロアリ被害が大きいとも言われている場所です。

昨年6月に埋めた木材を掘り返して被害の状況を観察しました。防蟻剤を注入した材、静岡の天然乾燥材(天竜TS材)、一般材、ウッドデッキ材などです。埋めてから8か月、いまのところどの材もシロアリ被害はありませんでした。またホウ酸散布した木材(森の中にビニールを被せて放置)もシロアリ被害は見られませんでした。次回小笠原へ行った時に再度掘り返して観察継続していきます。
【快適健康環境+Design住宅 森建築設計】

by morikentiku-mori | 2015-02-06 13:32 | 小笠原 住宅計画 | Comments(0)
2015年 02月 03日
小笠原到着二日目
a0152574_862539.jpg

写真は朝7時30分の小笠原メインストリートです。
真冬の小笠原はメインストリートといえども朝は誰も歩いていません。

2月1日に竹芝桟橋を出航し、2日の昼前に小笠原に到着しました。航海中は八丈島付近で荷物が移動するくらい揺れましたがほどなく静まり無事に小笠原に着きました。本土から1100キロ南にある小笠原は真冬でも20℃近い最高気温となります。暖かな気候を期待していたのですが、昨日今日と小笠原にしてはとても寒いです。最高気温で15℃~16℃とぐっと冷え込んでおります。長袖1枚で十分と考えていましたが上に1枚重ねなければいけません。

気温は冷え込んでいますが、昨日今日と打合せの連続で観光はまったく無し。通常小笠原旅行は3泊が基本なのですが、今回の小笠原丸は2泊と1日短いこともありほぼ仕事100%の出張です。明日の出航日午前中くらいホエールウォッチングに行ければいいなと考えています。
【快適健康環境+Design住宅 森建築設計】

by morikentiku-mori | 2015-02-03 08:18 | 小笠原 住宅計画 | Comments(0)
2015年 01月 31日
小笠原丸のチケット購入
a0152574_1847053.jpg

明日から小笠原出張へ行ってきます。
ということで出張準備で大忙し。今回で4回目の小笠原なのでチケット購入も手際がよくなり前日の購入となりました。いまの時期はおそらくもっとも観光客の少ない時期だと思いますので小笠原丸が満席となることはありません。ゴールデンウィークやお盆前後に観光で行かれる方は早めのご準備をお勧めします。とくに宿の確保は重要です。

今回の出張では、小笠原住宅計画と小笠原ペンション計画の打合せで行ってきます。小笠原住宅計画は実施設計の最終打合せ、小笠原ペンション計画では基本設計の最終打合せを行う予定です。
今日のブログも早めに切り上げて出張準備を続けます。明日出航、2日午前中に小笠原到着予定ですのでブログの更新は明後日以降になります。小笠原に着いたら真冬の小笠原をリポートしますのでお楽しみに!!
【快適健康環境+Design住宅 森建築設計】

by morikentiku-mori | 2015-01-31 18:53 | 小笠原 住宅計画 | Comments(0)
2014年 11月 11日
小笠原住宅計画 実施設計打合せ2
a0152574_16302720.jpg

昨日は「小笠原住宅計画」の実施設計打合せを行いました。建て主様が内地に居られる間に出来るだけ細かな部分も確認したいと思い先週に続いての打合せです。昨日はカウンターの高さ、棚の奥行と枚数、クローゼット内部の設えなどの内部の細かな部分と外構工事について確認させてもらいました。

今後は見積用図面を完成させ工務店へ見積依頼、金額調整後に工事契約をしていただき着工という段取りになります。早ければ来年3月に着工できるでしょう。内地なら年明け着工も可能ですが、離島ということから全ての事が内地と同じようにはいきません。見積期間や金額調整期間も倍くらい要します。

写真は小笠原ネタということで小笠原村観光局が作成している小笠原を紹介する動画とアプリです。
見ると小笠原へ行きたくなってしまいます。両方とも下の小笠原観光局ページで入手できますので興味ある方はご覧ください。
http://www.visitogasawara.com/
【住環境性能+Design住宅 森建築設計】

by morikentiku-mori | 2014-11-11 16:51 | 小笠原 住宅計画 | Comments(0)
2014年 11月 03日
小笠原住宅計画 実施設計打合せ1
a0152574_167894.jpg

昨日は「小笠原住宅計画」の第一回実施設計打合せを行いました。前回のショールーム見学に続き建て主様が帰省中に打合せさせていただいたのです。

昨日の打合せ内容は平面図確認、仕上げ材料確認、スイッチコンセント位置等の確認、照明器具確認、設備機器確認です。平面図確認では1/50平面図で扉の開閉や設置できる家具寸法などを確認しました。仕上げ材料確認は実際に使用するサンプルで色柄や手触り、匂いなどの確認をしていただきました。またスイッチコンセント等の確認では、写真の図面を説明しながらスイッチ位置や点灯する照明と照明品番の確認やテレビ端子や弱電端子の位置などを確認しました。

次回打合せは来週早々、物入れの棚やハンガーパイプなどの細かな確認と外構工事仕様の確認を行う予定です。
【住環境性能+Design住宅 森建築設計】

by morikentiku-mori | 2014-11-03 16:15 | 小笠原 住宅計画 | Comments(0)