カテゴリ:鎌倉の減築リノベ( 3 )

2015年 12月 10日
鎌倉の減築リノベーション 基本設計終盤
a0152574_1144421.jpg

昨日は「鎌倉の減築リノベーション」のプラン打ち合わせを行いました。ファーストプラン打ち合わせと設計見積もりコスト打ち合わせを経て、基本設計第三回目の打ち合わせです。このご計画は2階屋根を撤去して1階平屋にするという大規模な減築リノベーションです。昨日は設計見積もりとの差額が大きくなることがある撤去費用の金額を把握するため、横須賀地域で2軒建設してもらったことのある工務店さんに現地調査もしてもらいました。

計画プラン、構造安定、コスト、仕様、温熱性能、断熱気密収まり、雨仕舞などすべての総合性をとりながら最終プランを決定しなければいけないので、リノベーションは新築の3倍難しいです。このご計画でも数々の難題を1段1段クリアしながら最終プランに近づきつつある状況です。

写真はファーストプランで作成したものなので屋根の形状は外壁色など変わってきましたが、概略のイメージは残っています。次回打ち合わせは年末か年初となります。それまでコストと構造とデザインの整合性を図る検討(健闘)が必要です。
【住環境性能+Design住宅 森建築設計】
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

by morikentiku-mori | 2015-12-10 11:54 | 鎌倉の減築リノベ | Comments(0)
2015年 10月 13日
鎌倉の減築リノベ 基本設計打合せ1
a0152574_13223223.jpg

昨日は「鎌倉の減築リノベ」計画の打合せを行いました。
前回の要望聞き取り打合せから約1ッか月半のお時間をいただき、ファーストプランの提案をさせてもらいました。

リノベーションは新築の3倍くらい難しい。コスト予想や断熱気密工法など新築は細かく考えなくても予想できるのですが、リノベーションは既存部分があっての改修になるので、コスト予想も不透明、断熱気密工法はその都度計画が必要です。当然ですが既存部分を活用しながらなるべく低コストで最大の効果を得るプラニング能力も必要になります。

昨日の打合せでは、家の中で気持のよい場所に順位を付け、最も気持のよい場所にダイニング、普通は暗くなりがちな中央部に上部より採光を取る事で心地よい場所に変えるとういう計画でリビングスペース、普通はリビングなどを配置する南側は隣家が建つと直射光がほぼ入らなくなるのでキッチンを配置するという提案をいたしました。

打合せでは将来の模様替え、コスト、植栽外構計画、隣家の建設計画、断熱気密工法、仕上げ素材など様々な意見交換のなかで要望事項をいただきました。次回打合せでは詳細な設計見積りと検討プランを用意して協議させてもらうこととなりました。
【住環境性能+Design住宅 森建築設計】
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

by morikentiku-mori | 2015-10-13 13:32 | 鎌倉の減築リノベ | Comments(0)
2015年 08月 26日
鎌倉の減築リノベ 設計監理契約
a0152574_1044079.jpg

一昨日、「鎌倉の減築リノベ計画」の設計監理契約を結ばせていただきました。
写真はご依頼いただくきっかけとなった「自然派住宅の大規模リフオーム」の半屋外ルーフバルコニーです。自然派住宅野地規模リフォームは子供が独立して不要となった子供室を減築し半屋外ルーフバルコニーに改修するなど、1階と2階で大胆な減築を行いながらご夫婦二人のための住宅にリフォームしたものです。

「鎌倉の減築リノベ計画」のご依頼主様は日ごろ竣工写真を撮影していただいているカメラマンさんです。私の減築リノベ実績を見てご依頼いただいたのですが、職業柄多くの建築家と交流があるなかで私にお声掛けいただいたことがとても嬉しいです。

計画住宅は述べ70坪、設計・施工共に力のある者の手によることが一目で分かる和風住宅です。この住宅を減築しながらご夫婦二人のために最適な住宅に作りかえるという計画です。ご予算、減築方法、近接する隣接建物、日射取得遮蔽が難しい敷地方位など数々の問題をクリアしながら、ご夫婦好みの住宅へリノベーションしなければいけません。もちろん断熱改修と耐震改修は必須です。

約1ケ月後のファーストプラン提示打合せを目指しプラン検討をしていきます!!
【住環境性能+Design住宅 森建築設計】
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

by morikentiku-mori | 2015-08-26 10:57 | 鎌倉の減築リノベ | Comments(0)