<   2013年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2013年 09月 30日
築100年の古民家再生 9
a0152574_106103.jpg

昨日は「築100年の古民家再生」基本設計打合せを行いました。基本設計も終盤、プランがほぼ確定し、昨日は断熱性能や日射遮蔽性能、ランニングコスト、設計見積り書の提出などを行いました。写真は本計画を象徴する場所、半屋外リビングダイニングスペースです。既存倉庫部分を改修し、屋内ダイニングキッチンと連結した半屋外土間スペースを作ろうと考えています。土間スペースの中に6帖の大きさのフローリングスペースを設けます。食事をしたりテレビを見たり、屋根もあるので雨の日でも快適に使うことができます。真冬以外の季節は主居室としてお使いいただける空間です。

断熱性能は既存Q値6.82→改修後2.39、日射遮蔽性能は既存0.158→改修後0.06、光熱費は既存35万円→改修後15万円と、それぞれ2.5倍から3倍の改善率です。光熱費が年間20万円削減できるというのは驚異的ですね。

既存光熱費35万円の計算値と実際の使用量はかなり近い(実際はもう少しかかっているそうです)金額とのこと、計算数値の確かさを確認することもできました。
住環境性能+Design住宅 森建築設計

by morikentiku-mori | 2013-09-30 10:20 | 築100年の古民家再生 | Comments(0)
2013年 09月 29日
横須賀の家 工事契約立会い
a0152574_13365637.jpg

昨日、「横須賀の家」の工事契約立会いを行いました。ご存知かと思いますが、9月末までの工事契約なら消費税5%となります。建て主様との最初のお約束を一つ果たすことができました。

その場で既存建物解体までの段取りなどの打合せも行いました。なんせ40年以上暮らしてきた荷物などの整理処分、仮住まいの準備、引越しの手配など大変です。依頼先の工務店さんから若い社員を連れて荷物運びをしてくれるとの提案もいただきスムーズに引越しできそうです。
住環境性能+Design住宅 森建築設計

by morikentiku-mori | 2013-09-29 13:45 | 横須賀の家 | Comments(0)
2013年 09月 28日
築60年の古民家再生 プラン検討
a0152574_10192519.jpg

昨日は「築60年の古民家再生」プラン検討を行いました。少しずつ形になってきた感じです。
そうそう、プラン作成前に現状の耐震診断を行ったところ、X方向に耐力壁が極めて少なく大地震時に倒壊の可能性が高いという結果でした。驚くことはありません、築30年以上前の住宅は耐震診断計算するとほとんどの住宅は倒壊の可能性が高いという結果になります。

検討中の「築60年の古民家再生」プランは、耐震補強方法と断熱気密改修方法、さらに蓄熱効果による快適性向上などを考え合わせながら検討しています。もちろん建て主様のご要望や日射取得・通風効果なども考えています。とても複雑なパズルのようです。
住環境性能+Design住宅 森建築設計

by morikentiku-mori | 2013-09-28 10:31 | 横浜市 築50年の古民家再生 | Comments(0)
2013年 09月 27日
Live2 購入
a0152574_10585922.jpg

ホームページ作成ソフトLive2を購入しました。実はこのソフト、バージョン1を昨年購入しているのですが、結局ホームページ更新できず、今年こそはリニューアルするぞ、との気持ちからバージョン2を購入したのです。ブログで購入をお知らせして自分に追い込んでいるところもあります。

Liveは公式サイトのような複合的なサイトとは違う、何か一つのことを伝えるために、ビジュアルもメッセージも一つの世界観で作り上げたWebサイト。スクロールすると動いたり、音が鳴ったり、見てると楽しくなってとにかくおしゃれな「スペシャルサイト」、そんなホームページを作るためのソフトです。頑張るぞ!!
住環境性能+Design住宅 森建築設計

by morikentiku-mori | 2013-09-27 11:13 | Diary | Comments(0)
2013年 09月 26日
50坪の平屋兼用住宅 計画中止
a0152574_18521454.jpg

今日は悲しいお知らせをしなくてはいけません。設計契約から半年間、基本設計でプラン検討してきた「(仮称)50坪の平屋計画」が計画中止となってしまいました。基本設計期間は来年3月末までの設計期間でしたが、建て主様から契約解除のメールと書類をいただき、計画中止が決定しました。解除理由は納得できるものではありませんでしたが、意志の強い方なのでお気持ちを変えるのは困難と判断し契約解除を了解いたしました。

建築計画を最後までお手伝いできなかったことがとても悲しいです。気持ちを切り替え、設計中の4軒の住宅に力を入れてまいります。

さて、写真は捻挫中の右親指付け根の写真です。おれはサイボーグか!!自分が変身するような感覚で思わず写真撮影してしまいました。病院でレントゲン撮影してもらったところ、石灰の塊が痛みの原因だそうです。小さな塊で自然に消えるとの診断で骨に異常がなく安心しました。
住環境性能+Design住宅 森建築設計

by morikentiku-mori | 2013-09-26 19:02 | (仮称)50坪の平屋住宅 | Comments(0)
2013年 09月 25日
隆3歳の絵
a0152574_921384.jpg最近の子供の様子を記録していなかったので今日は3男が保育園で書いた絵を保存しておきます。どうやら人の顔らしいと認識できるくらいでですが子供の成長の証でしょう。最近の3男はダンスにはまっていて、テレビのダンス番組に合わせて一緒に踊ります。踊るたびに動画撮影をせがむので動画が溜まってしまった。この動画どうしたものか。。。

右手親指の捻挫でパソコンの操作も思うようにいかないので、今日のブログは短めにしときます。
住環境性能+Design住宅 森建築設計

by morikentiku-mori | 2013-09-25 09:27 | Diary | Comments(0)
2013年 09月 24日
バウビオロギー通信講座申込み
a0152574_942428.jpg

日本バウビオロギー研究会の通信教育講座申込みをしました。バウビオロギーは「家とは何か」という根本を問う学問です。その対象領域は膨大で、知り尽くすことは不可能に近いでしょう。「断熱」一つとってもマニュアル的な絶対解があるわけではありません。常に自分の知識や行動に疑問を抱き、多面的にものを見る目を養うことが大切で、バウビオロギー通信講座は自分の住まい作りについて考える力を養う講座であると理解しています。

講座は3クール、2年間という長期間です。より快適な住まい作りに役立てたいと思います。

そしてもう一つ、写真もペンを持つ手の包帯にお気づきでしょう。昨日から親指の付け根に傷みが出始め、今朝は動かすのも困難なほど悪化してしまいました。明日も痛みが引かないようなら病院へいかなくては。。。

住環境性能+Design住宅 森建築設計

by morikentiku-mori | 2013-09-24 09:57 | Diary | Comments(0)
2013年 09月 22日
天然素材の快適ハウス 設計依頼
a0152574_6463034.jpg

ホームページから資料請求いただいた方からの設計監理依頼をいただきました。先日、「町田のナチュラルハウス」住宅見学していただいたお客様です。町田のナチュラルハウスの効率的なプラニングと気持ちいい空気感を気に入っていただいたようです。

そして昨日、初めて敷地を訪れ調査を行い、調査後に建て主様のご自宅へお伺いしてご要望聞き取り打合せを行いました。お子様を実家へ預けていただいていて、じっくりたっぷり細かなご希望をお伺いすることができました。タイトルの「天然素材の快適ハウス」まもちろん仮称です。建て主様の夢が形になってきたら自然と呼び名も決まってくることでしょう。
住環境性能+Design住宅 森建築設計

by morikentiku-mori | 2013-09-22 06:49 | そらまどのいえ | Comments(0)
2013年 09月 21日
にかわ接着剤
a0152574_2195097.jpg

定番としているわけではありませんが、自然素材・健康素材を重視するお宅では写真のような天然素材接着剤を使用する事もあります。表面の仕上げ材だけではなく、見えない部分まで神経を使っています。

天然素材の接着剤には古代から近代まで、様々な材料が用いられてきました。「にかわ」は動物の骨や皮から製造したもので、「でんぷん」にはない強力な接着力と短時間での接着が認められ、武具などにも用いられたほどです。

写真の「にかわ職人」は100 % 自然素材で、床板・羽目板・建具・室内建築用建材(合板・集成材含)・家具材など、あらゆる木質材を接着するのに適しています。シックハウスの原因となる有害化学物質を全く使わない、住まい手の安全性を考えて作られた、自然素材接着剤です。
住環境性能+Design住宅 森建築設計

by morikentiku-mori | 2013-09-21 21:16 | health | Comments(0)
2013年 09月 20日
在日ドイツ商工会議所からの招待状
a0152574_941326.jpg

在日ドイツ商工会議所からドイツ連邦経済技術省主催による「ドイツ省エネ住宅セミナー2013」の招待状をいただきました。本技術セミナーでは、日本を代表する企業や研究者の方々を招き、ドイツにおける省エネ住宅の実情や系統連携の問題に対する様々な取り組みを紹介するというものです。

ドイツの実情を知る良い機会だったのですが、自立循環型住宅研究発表会と重なっており残念ながらセミナーには出席できません。ん~残念。

自立循環型住宅研究会の発表会では「屋根遮熱シートの効果」について発表する予定です。この夏、温湿度測定した3軒の住宅と工事中の屋根温度実測結果などを分析して屋根遮熱シートの効果を発表します。分析資料が完成したらこのブログでもお伝えいたします。
住環境性能+Design住宅 森建築設計

by morikentiku-mori | 2013-09-20 09:14 | eco | Comments(0)