<   2014年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2014年 04月 30日
町田のナチュラルハウス 雑誌撮影
a0152574_9172181.jpg

昨日は昨年3月に竣工した「町田のナチュラルハウス」を訪問しました。某住宅雑誌の収納特集にこの住宅を掲載したいとのことで雑誌の撮影と取材の立会いをさせてもらったのです。

竣工後の夏と冬の温湿度測定で奥様とはお会いしていましたが、旦那様とは約1年ぶりの再会でした。旦那様から「森さん、夏も冬もほんとうに気持ちいいです!!夏はお客さんが来た時くらいしか冷房かけないし、冬はほぼ暖房なしで過ごせました」とのお言葉をいただき快適性を重視した家づくりをしている私としては本当にうれしかったです。また取材のなかで、住宅を建てる前と後で変化はありましたかとの問いに対し奥様が、「お家が気もちいので外食回数がすごく減って家で過ごす時間が増えました」とのお答えをお聞きし最高の褒め言葉をいただいた思いです。

取材中、お子様も含めてすごく和やかな笑顔でお話しされている建て主様ご家族を見ていて、終始笑顔が絶えないご家族との出会いから生まれた快適住宅なのだと実感しました。
【住環境性能+Design住宅 森建築設計】

by morikentiku-mori | 2014-04-30 09:29 | 町田のナチュラルハウス | Comments(0)
2014年 04月 29日
2014 今年初のバーベキュー
a0152574_8183181.jpg

昨晩、今年初の七輪バーベキューをしました!!
やはり外で食べる食事は美味しいです。子供たちも大喜びでいつもしないご飯のおかわりをしていました。

我が家のバーベキューは日常的なものなのであまりお金はかけません。昨日も新たに買ってきた食材は1千円以下。鶏肉と豚バラ肉を購入し、あとは家にあった野菜を焼いて食べました。食事が美味しいとお酒もすすみます。私はほろ酔い加減でゆっくり就寝いたしました。。。
【住環境性能+Design住宅 森建築設計】

by morikentiku-mori | 2014-04-29 08:26 | Diary | Comments(0)
2014年 04月 28日
錦織がクレーコートで初優勝!!!
a0152574_752526.jpg男子テニスツアーのATPワールド・ツアー500大会であるバルセロナ・オープン・サバデルは27日、シングルス決勝戦が行われ、第4シードの錦織圭(日本)はノーシードで勝ち上がったS・ヒラルド(コロンビア)を6-2, 6-2で下し、今大会初優勝、今季2勝目を果たした。錦織にとってはツアー5勝目、クレーコート初優勝、さらにヨーロッパでの初優勝である。

試合は昨晩11時開始予定だった。子供を寝かしつけながら不覚にも一緒に寝てしまい午前2時半に目を覚ましたときにはすでに試合終了していた。なんせゲームスコアは6-2,6-2のストレート勝利だったのだ。錦織は第一セットで最初のサービスゲームをブレイクされた以外は終始ストロークを支配して圧倒したようだ。このバルセロナ大会では錦織の驚異的なデーターが錦織の類い稀なリターン力を示している。相手のサービスゲームを破ることをブレイクと呼び、男子テニスでは1回のブレイクでそのゲーム獲得に大きく近づき、2回ブレイクすればほぼ100%そのゲームを獲得できる。クレーコートは球足が遅くなりブレイク率が高まるとはいえ、錦織はこのバルセロナ大会で相手のサービスゲームブレイク率は50%を超えているのだ。

大会終了後、錦織のATPランキングは12位に上昇する。9位の選手までは僅かなポイント数なので、故障さえなければTOP10入りはほぼ間違いないだろう。TOP10選手として出場する全仏オープンが現実的になってきた。そしてその先の4大大会優勝へ、夢は大きく膨らんできた。

【住環境性能+Design住宅 森建築設計】

by morikentiku-mori | 2014-04-28 08:09 | Diary | Comments(0)
2014年 04月 27日
横浜の二世帯住宅 ショールーム
a0152574_7271547.jpg

昨日は「横浜の二世帯住宅」の建て主様とショールーム見学へ行ってきました。

1件目はTOTO横浜ランドマークショールームでユニットバスの仕様を確認しました。親世帯と子世帯の仕様確認を同時に進めてもらったので、私は二つのテーブルを行ったり来たりしながら仕様決定していきました。工事上の制約、建物全体デザインとの統一感、コストコントロールなど考えながら見積用の仕様書を作成してもらいました。
2件目はクリナップ横浜ショールームでキッチン仕様の確認です。息子さん世帯は特注のオリジナルキッチンで考えているので、昨日は親世帯のキッチン仕様を決定しました。私お勧めのSSライトパッケージをベースに建て主様のお好みでカウンターは白色の人工大理石、扉色もナチュラルな白色で決定しました。

お客様をショールームへお連れすると、どうしても想定していた仕様よりもグレードが上がってしまいまうものですが、私のお客様は見栄えよりも基本的機能を優先する方が多く、昨日も堅実な選定をしていただきました。
【住環境性能+Design住宅 森建築設計】

by morikentiku-mori | 2014-04-27 07:27 | 横浜の二世帯住宅 | Comments(0)
2014年 04月 26日
続・最後から二番目の恋
a0152574_7523820.jpg

2012年1月クールの連続ドラマとして放送され、続編を期待するファンか­らの後押しを受け2012年11月にはスペシャルドラマとして放送された『最後から二­番目の恋』。その大ヒットドラマが、『続・最後から二番目の恋』とタイトルを改め放送されています。

古都・鎌倉を舞台に、ドラマに登場するキャラクターたちのリアリティーを重視しながら、彼らの“相変わらずの日々”を軽妙なトークで面白おかしく表現しています。小泉演じる吉野千明は48歳、中井演じる長倉和平は52歳、足して100歳になったにもかかわらず、会えば口論の絶えない二人の関係性も変わらず。

初回のフランスロケは必要なかったような気もしますが、毎週息抜きの楽しい時間ができました。
【住環境性能+Design住宅 森建築設計】

by morikentiku-mori | 2014-04-26 07:57 | Diary | Comments(0)
2014年 04月 24日
太陽光発電の補助金
a0152574_7342630.jpg

平成25年度まで、経済産業省により1kWあたり1.5万円~2万円の補助事業が実施されていたが、平成26年度は予定されていない。国の補助金は無いが各自治体の補助金は今年も実施する自治体が多いようなので設置検討時に確認しよう。
http://www.kankyo-business.jp/subsidy/solar/?utm_source=mail&utm_medium=mail140418_d&utm_campaign=mail

10kW以下の太陽光発電システムを設置した場合、余った電力を電力会社に売電できる「固定価格買取制度」は実施されており、平成26年度は発電した電気1kWhあたり37円で売ることができる。

私自身はまだ太陽光発電を積極的にはお勧めしていない。新築住宅建設時に太陽光発電パネルを設置する際、多くの方は住宅ローンを増額して設置する。増額分のローン支払いや太陽光パネル廃棄処分時の費用まで計算するとまだまだお得とは言えない。1kw当たりの設置費が30万円近くまで下落すれば設置検討すべきだ。太陽光発電パネルを投資と考えるなら4%程度の投資利回りを確保できるので現状でも設置してもよいのかもしれない。

【住環境性能+Design住宅 森建築設計】

by morikentiku-mori | 2014-04-24 07:48 | eco | Comments(0)
2014年 04月 23日
通風トレーニング講座
a0152574_7281553.jpg

昨日は神奈川県建築士事務所協会主催の「通風トレーニング」講座を受講してきました。最近受講したセミナーや講習会などで一番、きわめて示唆に富んだ有意義な内容でした。講師は南雄三氏、写真を見れば「あっ南さんだ」と認識する方々も多い事でしょう。

さて通風トレーニングのお話です。講義の内容は南雄三さんが1月18日に出版した「通風トレーニング」(出版:建築技術)を解説しながら住宅の換気について「風を読む力を身につけよう」という趣旨で行われたものです。風を読むにはFlowDesignerのような高価(100万円くらい)なソフトを用いて解析が必要ですが、一般の設計者は高価なソフトは使えないので経験に基づく勘に頼っているのが実情です。平面図や断面図に風の線を描いて通風ルートを明示している図を目にすると思いますが、実際にはほとんどその線のようには流れません。昨日の講義では、YKK APの協力で通風解析ソフトを用いた様々なシチュエーションでシュミレーションした風の流れ方や強さの実態を紹介、さらに住宅個別の通風量の計算方法などを紹介いただきました。

昨日の講義で私自身曖昧だった通風や換気量が明確になりました。断熱・気密や熱取得・熱損失の論理を理解し、蓄熱効果を理解し、人間が感じる快適性を理解し、昨日の講義で通風を論理的に理解することができたと感じています。
自分の中の不明点は湿度コントロールと潜熱と室温の関係だけです。ここを理解すれば究極のパッシブハウスを設計する基盤ができたといっていいでしょう。

著書「通風トレーニング」は通風バイブルとなる本なので通風に興味ある方は購入された方がいいですよ!
【住環境性能+Design住宅 森建築設計】

by morikentiku-mori | 2014-04-23 07:52 | eco | Comments(0)
2014年 04月 22日
パッシブハウス・ジャパン関連に参加
a0152574_941911.jpg

先週末はパッシブハウス・ジャパン関連のシンポジウムと会議に参加してきました。19日の「エネルギーシフト・シンポジウム」と20日の「パッシブハウス・プロトタイプ作り」会議です。

「エネルギーシフト・シンポジウム」はパッシブハウス基準の生みの親、ドイツのファイスト博士の来日によりパッシブハウス・ジャパンが企画したシンポジウムです。室蘭工業大学の鎌田氏の挨拶、ISEP所長の飯田哲也氏の講演、ファイスト博士の基調講演、東京都市大学の宿谷教授の講演、パッシブハウス・ジャパン代表理事の森みわさんの講演、その後東京大学の前准教授と竹内昌義氏(みかんぐみ)、軽井沢パッシブハウスオーナーのケビンさんを交えたパネルディスカッションが行われるという充実した内容でした。会場には日本のエコハウスをけん引する方々が集結するというサミットのような様相でございました。

20日の「パッシブハウス・プロトタイプ作り」会議は、より多くの方々にパッシブハウス基準の住宅を知ってもらうための会議です。性能と機能だけでなく夢のあるデザイン性もあるプロトタイプを作ろうと、各地で活躍中のそうそうたるメンバーが集結しました。
【住環境性能+Design住宅 森建築設計】

by morikentiku-mori | 2014-04-22 09:41 | eco | Comments(0)
2014年 04月 21日
そらまどのいえ 地鎮祭
a0152574_6415311.jpg

昨日は「そらまどのいえ」の地鎮祭を執り行いました。天候もよいなか建て主様、工事者とともに工事の安全を祈願し今週からいよいよ工事が始まります。地鎮祭はいつも気持ちが引き締まる思いを感じます。建て主様の夢を託された責任を再確認いたしました。
【住環境性能+Design住宅 森建築設計】

by morikentiku-mori | 2014-04-21 06:54 | そらまどのいえ | Comments(0)
2014年 04月 19日
横須賀の家 外壁仕上げ完了
a0152574_8145427.jpg

昨日「横須賀の家」の現場監理へ行ってきました。この住宅は横須賀在住の女性建築士との共同設計で、熟成された味わいを感じる空間を目指す「HAMU」ブランドとして設計監理している住宅です。

現場は内部大工工事が90%完了といったところでしょうか。間仕切りやドア枠が設置され住宅の空間的な雰囲気がよく分かる状態となってきました。外部仕上げはモルタル部のマジックコート仕上げと木部のウッドコート塗装が完了し、可愛らしい姿で控えめに主張している感じに仕上がっておりました。想定通りです。
写真木部の左側にバルコニーが完成すると、もうすこしシャープな印象も与えてくれることでしょう。完成が楽しみです。
【住環境性能+Design住宅 森建築設計】

by morikentiku-mori | 2014-04-19 08:21 | 横須賀の家 | Comments(0)