<   2018年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2018年 01月 28日
矢印のような形状の家
a0152574_07483537.jpg
工事中の「太陽と風を受けるくの字の家」の基礎工事中の写真です。
正式な名称(呼び名)は「太陽と風を受けるくの字の家」といいます。写真右側が南で右側斜め面がほぼ真南に向いていて、冬は太陽の光をたっぷりと取り込み、中間期~夏は大きな窓から風が入り家の中を通り抜けるような設計となっています。そんなことからこの名称にしました。

現在基礎工事中で今週基礎配筋検査の予定です。基礎は工事の中で最も重要な工程と言ってもよいでしょう。基礎がしっかりしていなければ建物が沈んでしまいますし、基礎が斜めになっていたら建物もそのまま斜めになってしまいます。単純に鉄筋が図面通り入っているかというようなこと以前に、想定通りの地盤強度があるのか、コンクリート下の砕石転圧はしっかりなされているかという点も確認が必要です。

【住環境性能+Design】森建築設計

http://moriken.p1.bindsite.jp/



by morikentiku-mori | 2018-01-28 08:08 | 太陽と風を受ける「くの字」の家 | Comments(0)
2018年 01月 21日
アーキテクチャージョブボードに求人掲載
a0152574_15531306.jpg
設計事務所の求人サイト「アーキテクチャーフォトジョブボード」に求人広告を掲載しました。
https://job.architecturephoto.net/jobs/006486/

2月1日より1名採用して働いてもらう事になっておりますが、もう1人募集中です。

勤務地は東急みなとみらい線「馬車道駅」徒歩1分、JR桜木町駅から徒歩5分という好立地!!
YCCヨコハマ創造都市センター2階にあるシェアオフィスで働いてもらいます。
シェアオフィスの他の会社スタッフとも親睦を深めながら働けるので楽しいですよ!!

森建築設計は住宅、賃貸住宅、シェアハウス、店舗、事務所などを設計しています。東京・神奈川だけでなく、小笠原諸島父島の建築(ペンション、住宅、シェアハウス)も手掛けています。

誠実で責任感があり、CADを問題なく使用できる方。
特に自然エネルギーを有効活用するパッシブデザインに興味のある方からのご連絡をお待ちしています。

【住環境性能+Design】森建築設計

http://moriken.p1.bindsite.jp/



by morikentiku-mori | 2018-01-21 15:55 | Diary | Comments(0)
2018年 01月 14日
リフォーム、新築なんでも相談会

a0152574_10291045.jpg
本日はパナソニックの建築家相談会で北綾瀬に来ています。
パナソニック リビングショウルームでは毎週末に相談会を開催していて、私も月一回程度どこかのショウルームで相談をお受けしています。
今日の相談会は昨年4月にオープンしたばかりという新しいショウルームです。場所は千代田線 綾瀬駅で乗り換えて一駅の北綾瀬駅近くにある
東東京ショウルームです。

相談の内容はなんでもいいのです。建築家相談会というと敷居が高そうな印象を受けるかもしれませんが、ちょっとしたリフォームや家具の選定など小さな相談でも結構です!!
もちろん大規模リノベーションや新築計画、賃貸系の資産活用相談なども大歓迎です。

午後の時間帯で空きがありますので、建築相談などございましたら下のパナソニック東東京ショウルームへご連絡ください。
パナソニック リビングショウルーム 東東京
HP:http://sumai.panasonic.jp/sr/higashitokyo/
TEL:03-5697-8272
住所:〒121-0055 東京都足立区加平1-13-7

【住環境性能+Design】森建築設計

http://moriken.p1.bindsite.jp/



by morikentiku-mori | 2018-01-14 10:36 | Diary | Comments(0)
2018年 01月 04日
2018年 年初のご挨拶

a0152574_12403010.jpg
明けましておめでとうございます。

皆様とともに新年を迎えることができ感謝しています。

本年も【住環境性能+Design】の実現にむけなお一層の努力をしてまいります。環境性能は住生活だけではなくオフィスや商業施設、さらに屋外空間まで関連する重要なものです。本年は住宅のみならず一般建築の分野でも性能とデザインの両立を目指し仕事の領域を広げていくことになりそうです。

快適で、健康で、省エネで、そして美しい建築を孫の世代まで受け継いでいくための方策を本年も積極的に発信してまいります。未来に残したい建築とはどのようなものか一緒に考えて下さい。

【住環境性能+Design】森建築設計

http://moriken.p1.bindsite.jp/



by morikentiku-mori | 2018-01-04 12:23 | Diary | Comments(0)