2009年 12月 27日
季刊誌 住む
来年から、私の好きな住宅研究シリーズを始めようと思い立った。

この仕事を20年近く続けてきて、年齢42歳を超えた今、昔見えなかった
物事が見えるような気がするのだ。

大学4年の夏、研究室で設計図や論文と格闘しているとき、眠気眼状態
の頭の中にある声が聞こえた。

「お前の人生は42歳からがよ」

ごく小さな、ささやくような声

シックスセンスを信じる自分は、疑問なく納得した。

42歳を超えた今、名作と呼ばれる建築・住宅や自分が好きだと感じる
住宅の研究を始めよう!

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/
a0152574_854493.jpg


# by morikentiku-mori | 2009-12-27 08:28 | Diary | Comments(0)
2009年 12月 26日
光熱費1/2住宅
国土交通省と独立行政法人建築研究所により、平成13年から4年間にわたり、
自立循環型住宅の研究・開発プロジェクトが進められました。この研究成果を
まとめた設計手法の手引書が「自立循環型住宅への設計ガイドライン」です。

なんか小難しいようですが、要するに「光熱費1/2を目指す住宅」ガイドライン

a0152574_1111864.jpg


政府が主導する政策や研究は余計なお世話的なものが多いですが、この研究
はすばらいもので、建築設計実務者にとってとても参考になる手引書です。

光熱費1/2にするための手法13要素をA自然エネルギー活用技術、B建物
外皮の熱遮断技術、Cエネルギー設備技術として紹介しています。
(詳細は後々、細かく紹介していきます)

2000年の標準的な住宅のエネルギー消費の内訳は次のようになっています。
暖房18%、冷房2%、給湯30%、調理照明家電50%
住宅のエネルギー消費のうち50%は調理照明家電関係で消費され、設定
温度を下げよう~なんてキャンペーンしている冷房は僅か2%しかないという
ことが分かります。

光熱費1/2住宅では暖房・冷房・給湯・調理照明家電全ての分野での省エネ
対策手法を紹介しています。

特質すべきは、農村部・中間地域・都心部と太陽光を取り入れやすい住宅と
そうでない住宅それぞれに対策方法を紹介している点です。

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/

# by morikentiku-mori | 2009-12-26 11:01 | eco | Comments(0)
2009年 12月 25日
事務所本棚
来年1月末発売の「建築知識」の特集記事執筆はあと1項目となり一段落。
「京都府の住宅」と「横浜市保土ヶ谷区の店舗兼用住宅」の検討に本腰を
入れて取り組める状況になってきました。

a0152574_10324060.jpg


建設中の新アトリエには作り付けの本棚を設置します。
材はバーチ合板 t=21ミリ、小口の積層模様が奇麗な合板で、構造材と
一緒に自分で塗装する予定。

所有している本のサイズに合わせて、高さ32センチと28センチにしました。

本は増えていく一方なのでいくらあっても足りませんが、長さ4.5mの壁
ほぼ一面に本やファイルを保存できるようにしたので数年は大丈夫でしょう。

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/

# by morikentiku-mori | 2009-12-25 10:32 | My atelier | Comments(0)
2009年 12月 24日
体感温度
室温は低くないのに何となく寒く感じる・・・、といった経験をもつ方は多いのではないでしょうか。
それは、室温(空気温度)と人が感じる温度(体感温度)に大きな差がある場合なのです。

体感温度は、室温・周囲の表面温度・空気の流れによって左右され、インターネットで調べれば
難しい数式を知ることができます。

なんのこっちゃ解らん。という数式です。

そんな難しい数式を使わなくても、光熱費1/2を目指す「自立循環型住宅のガイドライン」に
感覚的に理解できる計算式が示されています。

体感温度≒(表面温度+室温)/2

つまり「室温」と「周囲の表面温度」を足して2で割ればいいのです。

室温は同じ20度でも断熱が乏しい部屋の体感温度は15.4度、一方しっかりと断熱した部屋
の体感温度は19度という違いが出てくるのです。

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/

# by morikentiku-mori | 2009-12-24 11:19 | eco | Comments(0)
2009年 12月 23日
マックカフェ
マックカフェを飲んでみました。
マクドナルドの設計監理を10年以上続けており、新商品は一応話のネタとして試しています。

a0152574_11195152.jpg


マックカフェ ラテ 190円なり

スターバックス ラテほどのコクや奥深さはありませんが、普通に美味しいです。
スタバ ラテが320円することを考えれば十分満足できる味だと感じました。

マックカフェの味に負けない店舗設計をしなきゃいかんな。いままでも負けてないけど。

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/

# by morikentiku-mori | 2009-12-23 11:25 | Diary | Comments(0)
2009年 12月 22日
住宅の断熱と気密
a0152574_105342.jpg


事務所工事は木製建具枠の設置が完了しました。

普通は外壁下地合板を張ったあとすぐにアルミサッシを設置、
透湿防水シート張り後に胴縁・外壁工事と進んでいくのですが
木製建具の場合は木枠設置に時間がかかるので工程が遅れます。
現場採寸後の制作となるので木製サッシ取付はさらに1カ月後
くらになってしまうでしょう。

昔はこれくらいの工程で進んでいたんですけどね。世の中の時
の流れ同様に住宅工程も短縮されて慌ただしいものとなってい
ます。

外部から雨が入らないようにしっかり養生して、内部断熱材の
設置は完了しました。今回使ったのは高性能グラスウール!!

現在世に出回っている断熱材のなかで最もコストパフォーマンス
の高い断熱材でしょう。
普通のグラスウールの1.5倍の断熱性能があります。

断熱材は材の性能に目がいきがちですが、一番重要なのは施工
方法です。どんなに能力の高い断熱材を入れても隙間だらけで
は何の意味もありません。ダウンジャケットのように断熱材の
気密性を高めることで断熱材本来の能力を発揮するのです。

気密は断熱材と壁内結露防止のため、室内居住空間は計画換気
で快適に!! これが鉄則です。

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/

# by morikentiku-mori | 2009-12-22 10:05 | My atelier | Comments(0)
2009年 12月 21日
住宅建築費 石タイル工事
建築雑誌の原稿執筆もようやく残り2項目となり一致段落つきました。

二男が新型インフルエンザになり深夜救急病院へ連れて行ったり、
長男が歯痛で夜中に泣き叫ぶなど、執筆中はいろいろとありました~
子育ては予想もしない出来事があるので苦労しますね。

さて今日は石タイル工事の建築費について解説します。
石タイル工事は住宅仕上げの中でごく小面積にしか使われないものと
なってきました。理由は二つ。
1 他の仕上げと比較してコストが高い
2 施工してから丸一日空けなければならず工期が延びる

時が経つほどに味わいと愛着が出てくる素材だけに残念です。

住宅では小面積の使用となるのでm2単価は余計に高くなります。
床タイル:12000円/m2
壁タイル:10000円/m2
床花こう岩張り:30000/m2
床砂岩張り  :20000/m2

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/

# by morikentiku-mori | 2009-12-21 20:48 | cost | Comments(0)
2009年 12月 20日
私の10大ニュース
早いもので今年も終わりますね~
私自身の10大ニュースを考えて今年一年を振り返ってみました。

1 第4子妊娠。人口増加に貢献してます
2 銀座で住宅設計の展覧会を開催。設計事務所の情報発信の大切さを痛感。
3 全日本ローンベテランテニス選手権に出場。全日本レベルを体感しました。
4 長男が一年生となる。一仕事終えた思いです。
5 子供部屋が必要になり、新事務所を建設。来年1月完成。
6 京都府福知山市の家、設計契約
7 横浜市保土ヶ谷区の店舗兼用住宅、設計契約
8 JOPテニス年齢別選手登録。初試合で選手と呼ばれ選手登録した実感が湧きました。
9 建築知識の原稿執筆。来年1月末に発売されます。
10 民主党政権誕生

今年の目標であったホームページの作り変えという大仕事が残っているので、
あと2週間弱で完成させたいな。完成したらこのブログでもお知らせします。

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/

# by morikentiku-mori | 2009-12-20 14:51 | Diary | Comments(0)
2009年 12月 19日
外壁工事のコスト
a0152574_10261797.jpg

住宅の外壁工事の種類は3種類ほどに分類できます。
1 窯業系サイディング(ニチハモエンサイディング等)
2 金属系サイディング(ガルスパン等)
3 モルタル+エマルション樹脂塗材(ジョリパットやマジックコート)
その他、仕様頻度は少ないですが木板張りや珪藻土、シラス壁や昔ながらの土壁
などもあるでしょう。

ここでは主要な上記3種類の施工費用を解説します。
1 窯業系サイディング
  様々な種類がありグレードによって価格が違いますが、我が家(写真)で使用し
  た中級グレード品でおおよそ下記価格となります。
  コーナー金物やシール込みで6000円~6500円/m2
2 金属系サイディング
  サイディング自体の価格は上記窯業系と同じですが、窯業系は窓周り処理を
  シール(シーリング)で防水するのに対し、金属系は板金で処理します。
  窓周り板金処理として住宅1軒で10万~15万を加算してください。
3 モルタル+エマルション樹脂塗材
  モルタル塗り工法と仕上げ塗材が吹付けかコテ塗りかで価格が決まります。
  モルタル一般工法+吹付け仕上げ →6400円/m2
  モルタル一般工法+コテ塗り仕上げ→8600円/m2
  モルタル通気工法+吹付け仕上げ →7400円/m2
  モルタル通気工法+コテ塗り仕上げ→9600円/m2

ちなみに最近人気のレッドシダー板張り+塗装は8000円/m2程度になります。

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/

# by morikentiku-mori | 2009-12-19 10:44 | cost | Comments(0)
2009年 12月 18日
忘年会-1
a0152574_10291285.jpg


昨日は関内で忘年会がありました。
8年ほど前まで住んでいた横浜山手駅の商店街の集まりで、当然私は商店はや
っていないのですが、お仲間に入れてもらっている山手会というグループの忘年会
です。

いや~幼稚園から横浜に住んでいましたが、東京ガス 横浜ショールームの上階
にレストランがあるなんて知りませんでした。
場所:http://home.tokyo-gas.co.jp/showroom/tys/access/f_index.html
店名は「横浜クラブ」

なんでも会員制のレストランで、表にはなんの看板も出ていません。関内駅前にあ
る6階建てレンガタイル張りのビル5階にございました。
基本的には東京ガスOBや関連企業の方とその連れが利用できるそうです。

先付から水菓子まで9品のコースで、ゆったりとした空間で美味しい料理とお酒を
いただいてまいりました。

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/

# by morikentiku-mori | 2009-12-18 10:49 | Diary | Comments(0)
2009年 12月 17日
自主施工でコストダウン
a0152574_12324726.jpg


人体に害を与えない植物性油を主原料とした自然系塗料の代表格がオスモ。
ドイツ原産の塗料で、塗料の健康被害が問題となる以前から輸入されて広く
使われています。

今回の事務所建設工事ではコストダウンのために塗装は全て自分で行うこと
にしました。外部壁のウエスタンレッドシダーに塗る塗料として購入したの
が「オスモ ワンコートオンリー」1回塗りでOKなうえに施工性もよいと
いう商品で内外両方で使用できます。外部で防腐防蟻が心配な場所なら下塗
りとしてウォータープルーフを塗った方がよいでしょう。

オスモの弱点はやはり値段の高さ!!
同種の別メイカー商品「リボス」と変わらない金額ですが、木質部分の外部
塗料の定番「キシラデコール」の2倍はする金額です。色が合えばキシラデ
コールでも良かったのですが、イメージに合う標準色が無くてオスモを使う
ことにしました。

今回購入したオスモ ワンコートオンリーの塗料金額は900円/m2、
職人さんに塗装してもらって工務店経費も上乗せすると2200円/m2と
いう高額商品です。

写真オスモの左隣は、屋上スチール手すりの塗料で、こちらも自分で塗装す
る予定で購入しました。260円/m2という外部鉄部用の普通の塗料です。

一級建築士事務所 森建築設計:http://www2.odn.ne.jp/m-ken/

# by morikentiku-mori | 2009-12-17 12:33 | My atelier | Comments(0)