2013年 09月 17日
ルパン三世展
a0152574_1043399.jpg

台風18号は日本全国に大きな災害をあたえました。各地で過去経験したことのない豪雨による川の氾濫や道路の冠水などがあったようです。テレビの報道よりもSNSの投稿記事により各地の被害を知り、大きな気候変動を実感しています。土木や建築計画の排水基準も早急に見直す必要がありそうです。

台風が去った昨夕、3男を連れて近くの市民ミュージアムは行ってきました。目的は「ルパン三世展」です。
1967年、漫画アクションに掲載されたモンキー・パンチ氏原作のコミック「ルパン三世」。1971年にはアニメーション化され国民的人気を得てきたアニメです。大塚康生氏、大隈正秋氏、宮崎駿氏、高畑勲氏など、日本を代表するアニメーターたにによって数々の名作が生み出されてきました。

川崎市ミュージアムで開催中の「ルパン三世展」は驚くことに初の本格的な単独展覧会だそうです。コミック、TVシリーズ、TVスペシャル、映画などの原画やセル画、設定画など秘蔵資料約300点が公開されています。会期は11月10日まで、大人800円、中学生以下は無料です。3男が一緒でゆっくり見れませんでしたが、ルパン好きにはたまらない資料が沢山展示されていました。
住環境性能+Design住宅 森建築設計

by morikentiku-mori | 2013-09-17 10:21 | Diary


<< 在日ドイツ商工会議所からの招待状      テニス デ杯ワールドグループ復帰 >>