カテゴリ:本の家( 14 )

2015年 12月 29日
本の家 ファーストプランパース
a0152574_15282334.jpg

a0152574_15593644.jpg

昨日は「本の家」のファーストプラン打合せを行いました。打合せ場所は今月から借りている馬車道駅直結のシェアオフィスの会議室です。この会議室は今月25日から使用できるようになったばかりの部屋で森建築設計が初めて使わせてもらいました。

さて、「本の家」のファーストプランは敷地南側の森からの日陰を考慮したプランとなりました。先日の敷地再調査において、冬季は1階への日射は1時間、2階への日射も午後12時半~16時30分程度であることがわかりました。この日射状況から2階に日射取得用の大きな窓を設け、その光と熱を1階にも導くプランを考えました。

1階は多目的に使える大きな玄関ホールを中心に、西側に居間、東側にキッチンと水回りを設けました。中央の玄関ホール上の天井を半透明にして2階窓から日射取得した光を熱を1階に導きます。階段を上がって2階は中央にホール(洗濯物干場、兼来客時の宿泊スペース)、西側に主寝室と東側に書斎を設けました。主寝室と1階の今は同じ大きさとして、将来1階に寝室スペースを設けることもできる、また1階居間を来客用の宿泊スペースにもできるというように融通の利くプランとなっています。

インテリアは今風のおしゃれな感じでは無く、建て主様の年齢や趣味などからイメージした落ち着き有るシックなインテリアとしています。懸案事項としては、2階から取得した日射熱は半透明の床材で遮断され1階まで下りないことが予想されるので、ダクトを使った空気循環システムなども考えていかなくてはいけないと感じています。また建て主様の趣味関連の設えを外部に設けるなど次回まで検討しなければいけないことが挙げられましたが、大きな方向性はご満足いただいたのではないかと思います。次回打合せは来年1月中旬を予定しています。
【住環境性能+Design住宅 森建築設計】
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

by morikentiku-mori | 2015-12-29 15:49 | 本の家 | Comments(0)
2015年 12月 27日
本の家 プラン検討
a0152574_16355852.jpg
今日は日曜日ですが、午前午後と仕事です。午前中は川崎市中原区で住宅計画をお持ちのお施主様との3回目の打合せを行い、来年早々の設計契約をご依頼いただくことになりました。午後は明日の「本の家」のプラン打合せ準備のために馬車道アトリエに来ています。

馬車道アトリエは東急みなとみらい線の馬車道駅直結のビルにあります。馬車道というとJR関内駅側を思い浮かべることと思いますが、馬車道通りを突っ切り海側へ出たところに馬車道駅があるのです。馬車道駅からJR桜木町駅は歩いて10分弱と言う距離にあり、運河越にランドマークタワーとクィーンズスクエアを望む写真の景色を見ることができます。

【住環境性能+Design住宅 森建築設計】
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

by morikentiku-mori | 2015-12-27 16:46 | 本の家 | Comments(0)
2015年 12月 25日
本の家 敷地再調査
a0152574_10301979.jpg

先日、「本の家」の敷地再調査へ行ってきました。
敷地周辺の住宅配置と窓位置を体に浸みこませ、北東側の山の影響で冬場の日射がどの程度入るかを再確認してきました。

写真は計画地2階レベルの冬至(一年で最も太陽高度が低い時期)の太陽位置です。2階でも直射光が入るのは12時半~16時の4時間半であることが分かります。1階レベルでは日照時間はわずか1時間でした。夏は涼しいが冬の日射取得がかなり不利な敷地であることがよくわかりますね。

最近はスマホで使えるこんな便利なアプリがあるので助かります。
【住環境性能+Design住宅 森建築設計】
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

by morikentiku-mori | 2015-12-25 10:36 | 本の家 | Comments(0)
2015年 11月 09日
本の家 要望ヒアリング打合せ
a0152574_11343283.jpg昨日は「本の家」のご要望ヒアリング打合せを行い、所蔵されている書籍と初対面してきました。

ご要望事項はいままでの2回の打合せで大よそお聞きしていたので、昨日は細かな希望事項の確認と現在お住まいになっている住居の雰囲気を体感するという目的が強いです。ご希望事項を言葉でお聞きするよりも自分の体で感じるほうが新居のイメージが明確になるのです。所蔵されている書籍の量はざっと見積もって40m2分の本棚が最低必要かなという感じです。その他収納スペースも普通の住宅の2倍は必要そうなので、そのへんを頭に入れながらプラニングしていくことになりそうです。

写真は、本の収納の他に大きな懸念事項であるカビの問題を調査した写真です。カビが発生している箇所の表面温度を調査したところ、床際や階段裏など表面温度が低下する部分にカビが集中的に発生しているようでした。このカビ対策も対策が必要です。

次回、12月末予定の打合せではファーストプランを提示する予定です。
【住環境性能+Design住宅 森建築設計】
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

by morikentiku-mori | 2015-11-09 11:41 | 本の家 | Comments(0)