<   2013年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2013年 06月 29日
34階建て木造ビル
a0152574_6471218.jpgストックホルムの住宅設計コンペで、34階建ての木造高層マンションが提案されたそうだ。コンペで選ばれた場合は2023年までに完成する予定だ。英国ではすでに木のパネルを使った10階建てのビルが存在する。世界各国で木を使った高層ビルが実現している。

建築業界は二酸化炭素総放出量の約30~40%を占めており、その主な排出源は鋼鉄とコンクリートだ。一方で木材は二酸化炭素の放出を減らし、建築廃棄物の量も大幅に少なくなる。さらに木材は軽いため、輸送のエネルギー効率も高くなるという利点から「コンクリートから木へ」という動きが加速している。

自宅近くの川崎等々力公園の等々力スタジアムで客席スタンドの建替え工事を進めており、解体した客席のコンクリート塊が山積みになっている。ビルの5階分くらいありそうなコンクリート塊を見ていると、建設時だけでなく廃棄時にも大量の二酸化炭素が排出される事が容易に想像できる。耐震性能と防火性能の規制が厳しい日本だた、コンクリートから木へという動きは加速していくことだろう。

写真元記事:日軽ケンプラッツ
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/column/20130626/621629/?P=1
住環境性能+Design住宅 森建築設計

by morikentiku-mori | 2013-06-29 07:01 | Diary
2013年 06月 28日
住宅購入に30万円の給付へ
a0152574_8554010.jpg自民、公明両党は来年4月に消費税を8%に引き上げる際の負担軽減策を発表した。

①年収510万円以下、金融機関融資で住宅を購入する人
  →10万円~最大30万円の現金給付
  →2015年10月の消費税率10%時は年収775万円以下まで拡大。10万円~50万円の5段階。
②現金で住宅を買う50歳以上の人、年収510万円以下
  →ローン利用者と同水準の現金を給付
  →消費税10%時は年収650万円以下まで拡大
③2017年末までの入居分に給付する。床面積50㎡以上の新築住宅。

政府、与党は13年度税制改正で住宅ローン減税の延長・拡充を決めており、納税額が住宅ローン減税の金額み満たないため減税効果を十分受けられない人への補完措置である。たとえば土地建物5000万円(内建物2000万円)の住宅を購入する場合の消費税はを考えてみよう。土地には消費税がかからないので、消費税5%から8%に上がった場合、消費税額は100万円から160万円に上がる。税額60万円UPのうち半額程度を現金で給付するということになる。

住環境性能+Design住宅 森建築設計

by morikentiku-mori | 2013-06-28 09:10 | Diary
2013年 06月 27日
健康維持増進住宅 シンポジウムに参加
a0152574_7301424.jpg

昨日、東京ドーム近くの住宅金融支援機構で行われた「第7回 健康維持増進住宅研究シンポジウム」に出席してきました。昨日のシンポジウムは6年間に及ぶ健康維持増進住宅研究の集大成として開催されたもので、研究成果をまとめた3冊の書籍の説明という内容でした。新たな調査結果など貴重なお話を聞くことができました。

写真右:健康に暮らすための住まいと住まい方エビデンス集
     健康を阻害する要因のなかから健康に暮らすための指針をまとめ、学術的な情報で解説したもの。
写真中:健康に暮らす住まい9つのキーワード
     健康に暮らす住まいをつくるための専門家向け設計ガイドブック。
写真左:健康維持増進住宅 事例集
     健康に配慮した住宅200軒の事例集。

エビデンス集は6月25日発売、他2冊は7月発売のものを先行配布していただきました。8月には3冊とも書店で購入できますよ。
住環境性能+Design住宅 森建築設計

by morikentiku-mori | 2013-06-27 07:49 | health
2013年 06月 26日
うちエコ診断員試験合格!!
a0152574_616278.jpg

昨日の朝は次男の課外学習がありお弁当作り、夕飯は子供のリクエストに答えて「ケチャップライスと目玉焼きプレート」を作りました。ハムとトマトの重ねチーズ焼きは焦げ過ぎてしまいましたが、子供たちは「美味しい~」と言って完食してくれました。夕食作り担当の私、メニューが思いつかない時は子供に聞いて楽しています。。。

さてさて、6月18日~19日の二日間に受けた環境省の「うちエコ診断員研修&試験」の結果が発表され、合格しました。診断員登録後に業務を開始できることとなりました。うちエコ診断は既存住宅のCO2発生量を削減するため、自分の家からどのくらいのCO2が発生しているかを診断して見える化するというものです。発生CO2が何トンで、同じ地域・同じ規模・同じ家族構成の住宅が100軒あったら何番目というように具体的数値でお示しし、さらに削減方法と削減数量を明確化することができるという画期的なものです。

業務で積極的に活用していきたいと思っています。診断してみたいという希望者がいらっしゃいましたら森建築設計までご連絡ください。ただし私の担当地域は神奈川県なので神奈川県内在住の方限定です。
住環境性能+Design住宅 森建築設計

by morikentiku-mori | 2013-06-26 06:27 | eco
2013年 06月 25日
サザンオールスターズ 復活!!
a0152574_885854.jpg今朝うれしいニュースがありましたね。そう、サザンオールスターズが5年の活動休止期間を経て復活することを発表したのです。

そして、8月7日にニューシングル「ピースとハイライト」をリリースし、全国5カ所9公演の野外スタジアムツアーを開催することも明らかになりました。サザンは本日6月25日でデビュー35周年を向えるそうです。無期限活動休止を発表して丸5年の間、東日本大震災、桑田佳祐(Vo)の病気など、濃密な5年間を経て改めて「ファンをはじめとした多くの人たちと、楽しめるときに大いに楽しもうじゃないか」という気持ちで一致したことから再始動に至ったそうです。

サザンオールスターズ野外スタジアムツアー
2013年8月10日(土)神奈川県 日産スタジアム
2013年8月11日(日)神奈川県 日産スタジアム
2013年8月17日(土)兵庫県 神戸ユニバー記念競技場
2013年8月18日(日)兵庫県 神戸ユニバー記念競技場
2013年8月31日(土)神奈川県 茅ヶ崎公園野球場
2013年9月1日(日)神奈川県 茅ヶ崎公園野球場
2013年9月7日(土)愛知県 豊田スタジアム
2013年9月8日(日)愛知県 豊田スタジアム
2013年9月22日(日)宮城県 宮城県総合運動公園宮城スタジアム

住環境性能+Design住宅 森建築設計

by morikentiku-mori | 2013-06-25 08:16 | Diary
2013年 06月 24日
プチキャンプ
a0152574_752344.jpg

土曜日~日曜日でルーフデッキにテントを張ってプチキャンプ生活しました。長男と次男はテントで一泊し、昼間は3男も加わってテントを遊び場として過ごしました。お昼はテント前のテーブルで食事してまさにプチキャンプ!!

2年前にテントを張って一泊したときには私も一緒に寝たのですが、夜暑くて深夜2時くらいに屋内のベッドに逃げ込んでしまいました。一昨日は丁度いい気温で朝まで安眠できたようです。気軽にアウトドア生活体験できるなんていいですよね。
住環境性能+Design住宅 森建築設計

by morikentiku-mori | 2013-06-24 08:05 | Diary
2013年 06月 23日
中村好文 小屋展
a0152574_913117.jpg

TOTOギャラリー・間で開催していた「中村好文展 小屋においでよ!」へ行ってきました。期間最終日ということもあり、会場は多くの人が訪れていて、屋外に設置さらた小屋の実物は見学時間規制を行っていました。写真のような列の最後尾に並び待つこと20分、ようやく小屋の中に入ることができました。

小屋の中は大人が作った実物大プラモデルの中に入ったような感覚。それもマニアックなモデラーが精魂込めて作ったプラモデルね。企画化して50万円くらいで売り出したら売れるだろうな~棚やキッチンオプションで総額98万円!!てな感じで。

住環境性能+Design住宅 森建築設計

by morikentiku-mori | 2013-06-23 09:25 | Diary
2013年 06月 22日
増築部が母屋を壊す 耐震補強知識
a0152574_8595656.jpg日軽ケンプラッツに耐震補強に関する興味深い情報が掲載されていたので紹介する。写真は東日本大震災で倒壊した住宅の写真だ。周辺の住宅には大きな被害は出ていないのにこの住宅だけ倒壊していたという。写真を良く見ると、奥に2階建て部分があり手前の平屋部分だけが倒壊している。写真の住宅は奥側が増築2階建て、手前が母屋の平屋部で、母屋は2階建て住宅に押しつぶされるように倒壊した可能性があるのだ。

母屋と増築部の耐震強度が違うと、それぞれが異なる揺れ方をする。母屋と増築部のゆれ方が異なり、しかも接合部の強度が弱い場合、母屋が増築部に衝突して倒壊する(またはその逆)可能性があるのだ。この対策としては接合部の合成を高めて母屋と増築部それぞれの耐震強度を評点以上となるよう補強する。または母屋と増築部を構造的に切り離してゆれが伝わらないように工夫するなどの必要がある。

元記事:日軽ケンプラッツ
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20130528/617469/?P=1
住環境性能+Design住宅 森建築設計

by morikentiku-mori | 2013-06-22 09:10 | earthquake
2013年 06月 21日
健康住宅 5 湿度
a0152574_755442.jpg

快適で健康に暮らせる住空間を省エネルギー性(できればゼロエネ)にも配慮して実現する。 これは現代住宅の基本と考えています。 その上で建築家としてデザイン性にも優れた建築を提案したいと思い日々努力しています。

住宅と住人の健康について連載しているこの健康シリーズ、今日は湿度についてお話します。

室内の湿度を50%~60%に保つことで過乾燥による肌荒れを抑えたり、インフルエンザ発症率を低下させるという効果があります。適正な湿度はなにより快適さを向上してくれます。湿度が10%下がると体感温度は1度下がるとも言われています。よく人間は一晩でコップ1杯の汗をかくなんて言われますが、汗だけではなく炊事やお風呂などからの水分量を合計すると4人家族の住宅では1日で6.7kgの水分が発生するといる言われていて、これは大変な水分量です。

適正な湿度に保つ為には、第一に換気、第二に調湿素材による調湿効果に留意することが必要です。お風呂・トイレ・台所など湿気の発生源からは換気により確実に排気する必要があります。次に住人から発生する水分は自然素材や調湿建材で調整する。それでも足りない場合は機械的に除湿すると考えましょう。いまのような梅雨時の雨の日に窓を開けて通気させていると湿度75%なんてこともありますが、調湿建材に囲まれた我が家は夏冬問わずほぼ50~60%の湿度を保っています。

湿度60%を超えるとダニの発生リスクが格段に上がる、調湿建材は壁内結露リスクを高める、というような別の問題ともからんでいるので、ダニと結露についてはまた別の日にお伝えしましょう。
住環境性能+Design住宅 森建築設計

by morikentiku-mori | 2013-06-21 08:10 | health
2013年 06月 20日
うちエコ診断員研修会 試験終了
a0152574_10363458.jpg

コンフェデレーションズカップ 日本の第二戦イタリア戦は3-4で敗れてしまいました。非常に惜しい、とても悔しい敗戦です。第一戦のブラジル戦の反省から日本は積極的に攻め3点を奪いましたが、イタリアが数少ないチャンスを確実に決めて敗れました。「負けはしたが善戦した」というアナウンサーのコメントが空々しく聞こえてくるような心境です。積極的に攻めれば攻めるほど失点の可能性が高くなるのはどのスポーツでも同じです。ブラジル戦、イタリア戦、そして次戦のメキシコ戦、さらに来年のワールドカップへ向け前に進み続けるしかありません。

さて昨日、環境省委託のうちエコ診断員になるための2日間の研修が終わりました。昨日の講習と試験は、ま~ぐったり疲れました。午前のロールプレイング講習と、午後の試験では、隣に居合わせた見ず知らずの方とペアになり交代で「うちエコ診断」を模擬訓練。午後の試験では試験監督が採点用紙を持ちながら時々覗きに来るというものでした。

午前と午後、1日で2軒のプレゼンを行ったくらいの疲れかたでした。
合否発表は来週だそうです。狭き門のようなのでどうなることやら。。。
住環境性能+Design住宅 森建築設計

by morikentiku-mori | 2013-06-20 10:51 | eco